防音・遮音カーテン ピアリビング > 音のお悩み 電車や車の騒音

防音カーテン「コーズ」

店長のブログ

商品一覧

防音・遮音レースカーテン

そのほか補助アイテム

ワンタッチ防音壁

だから、ぴあリビングでカーテンを購入しました。選ばれる理由

お客様の声

よくある質問

  電車や車の騒音対策

外からの音は、壁の面積、窓の面積が広いほうが音が入りやすくなります。

電車の音や車の音で空気を伝わって響く音(空気伝播音)の場合は、外から音が入る部分の隙間など塞ぐだけでも効果があります。 (窓、ドア、通気口、換気扇、建物自体の隙間)

しかし電車や車の場合、地面を通して建物に伝わり響いてくる音(固体伝播音)に関してはとても対策が難しくなります。

大きなトラックが建物の横を通るとよくお部屋が地震のように揺れることがありますよね。つまり何かを通して(この場合地面)伝わってくる音に対してはその縁を切らないと響いてきます。

また壁が薄いなどの場合は、その面(壁)全体からも音が入り込んできますので完全に防ごうとすると大変大がかりになります。ですので、まずは一番気になる部分で簡単にできるところから対策をしていきましょう。
例えば、窓→ドアの隙間→通気口→壁という感じに少しづつ対策をされるのが安価で対策する方法だと思います。

   
ページの上部へ