防音・遮音カーテン ピアリビング > 防音カーテンの採寸方法(サウンドガードU)

防音カーテン「コーズ」

店長のブログ

商品一覧

防音・遮音レースカーテン

そのほか補助アイテム

ワンタッチ防音壁

だから、ぴあリビングでカーテンを購入しました。選ばれる理由

お客様の声

よくある質問

 

通常のカーテンの測り方 サウンドガードUの測り方  

サウンドガードUの測り方

幅

カーテンの両サイドには、マジックテープの片方が縫い付けてあり、
壁側に貼るマジックテープ(両面テープ付き)が一緒についてきます。

サウンドガードU

カーテンレールの両端の固定ランナーから固定ランナーまでの長さ

【出来上がり寸法は両端に余幅5cm(合計10cm)を加えたサイズとなります】

(通常は両端に約5cm程度つきます)
カーテンレールのすぐ横が壁になっている場所や、カーテンレールBOXが取り付けしてある場合で、両サイドに余幅を取れない場合は余幅の調整ができますのでその旨お知らせ下さい。

 

■ 両開きの場合 ■

中心の合わせ目にもマジックテープがつきます。
両開きの場合も上記寸法をお知らせいただければ結構です。

両開きの場合

幅

ポイント

高さを測る時は、右の図のように、
必ず、フックをかけるランナーの内側 を基点にして測ります。
カーテンレールにひっかけて測らないでください!

  • 厚地カーテン用と、レースカーテン用のレールでは、ランナーの下(またはリング下)から、床面までの高さが異なりますので、必ず両方を測ってください。
  • 装飾レールの場合は、レールのリング下から測ってください。
測り方
 

■掃出し窓の場合

金属レール掃出し窓の図

 
  ランナーの下から床面ピッタリまで。

■掃出し窓が、床よりあがっている場合

金属レール掃出し窓の図  
  ランナーの下から床面ピッタリまで。

※床面まで長くしたくない場合は、ランナーの内側から
ご希望の高さまでをお測りください。

 

■腰窓の場合

腰窓の図

 
  ランナーの下から窓枠の下部分より
+10〜15cm

■出窓の場合

出窓の図

 

出窓の場合は、厚地カーテンとレースカーテンは、
仕上り寸法が同じになります。

【A】 窓にそってカーテンレールが付いている場合
  ランナーの下から窓枠の下部分より、-1cm。
【B】 窓の内側にカーテンレールが付いている場合
  ランナーの内側から窓枠の下部分より
+10〜15cm

 

防音カーテン 『サウンドガードU』 の ご購入はこちら

 

   
ページの上部へ